奈良県桜井市 聖林寺

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151721j:plain

まずは入山時に頂いたリーフレットの表紙から。

国宝の十一面観音像の右手です。美しい仏像は御手も美しい!

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151751j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151755j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151800j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151805j:plain

近鉄かJRの桜井駅からバスに乗って10分ほどですが、バスの本数が1時間に1本もありません。要注意です。

バス停で降りても、国宝が安置されているとは思えないような、小さな寂れたお寺感満載。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152125j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152129j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152134j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152137j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152140j:plain

小さな山門の唐獅子がお出迎え。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328153526j:plain

のどか。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328153553j:plain

ご本尊は石仏の地蔵菩薩です。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328153857j:plain

で、お目当ての国宝十一面観音像は観音堂に安置されています。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328153623j:plain

それなりに拝観される方はおられますが、言ってもすぐに出ていかれますので、じっくりゆっくり独占できます。

自分好みの角度を探しつつ、観音堂の中をうろちょろと。

ただ、台座が結構高いこともあり、視線を合わせるにはお堂を出るしかないかもです。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328154853j:plain

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151307j:plain

で、最後にもいちど。

リーフレットの右手は後ろからの撮影なので、この角度からは拝めませんが、ため息がでるほど美しい観音様でした。

 



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


仏像モチーフや戦国武将もの等々。刺繍パーカー・トートバッグを取り扱っています。

様様三昧 刺繍パーカーやトートバッグを取り扱っています。