奈良県橿原市 橿原神宮

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813150848j:plain

橿原神宮のオフィシャルのサイトには「ようこそ、日本の始まりへ」とあります。

日本の初代天皇神武天皇」が即位されたとされる場所です。f:id:sleeping_donkey_sp:20190813151300j:plain

表参道。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813152546j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813152653j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813152814j:plain

南神門。

紀元2679年ですっ!

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813153358j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813151140j:plain

とにかく広い。

8月上旬の日曜日、朝9時頃のせいなのか、人はまばらで境内の広さ、雄大さを満喫できました。背後には大和三山の一つ、畝傍山が。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813154811j:plain

で、やっと外拝殿。通常はこちらからお参りいたします。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813154936j:plain

外拝殿から望む本殿。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813155934j:plain

外拝殿の机の上のちらしに重しとして使われていた八咫烏の置物。

八咫烏神武天皇大和の橿原まで案内したとされている三本足のカラスです。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813160611j:plain

北神門。畝傍山への登山はこちらから。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813161024j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813170153j:plain

登山途中の耳成山。これも大和三山の一つ。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190813170253j:plain

畝傍山山頂。

登山口から30分ほど。ま、結構簡単に登れます。汗だくでしたが。。。

 

 

  にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


仏像モチーフや戦国武将もの等々。刺繍パーカー・トートバッグを取り扱っています。

様様三昧 刺繍パーカーやトートバッグを取り扱っています。

京都市上京区 蘆山寺

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190727132536j:plain

京都御所のすぐ近く、普段はひっそりとした静かなお寺です。

7、8月は庭で桔梗が楽しめます。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190727132542j:plain

紫式部の邸宅跡。こちらで執筆活動していたと言われています。

当時から寺だったわけではなく、蘆山寺自体が移転を繰り返し、最終的にこの地に落ち着いたということです。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190727132524j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190727132546j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190727132527j:plain

元三大師堂。蘆山寺を開いた良源が祀られています。

良源はおみくじを最初に考えた人です。角大師のお札で有名。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190727132536j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190727132532j:plain

「源氏庭」

苔と桔梗が白砂に映えます。美しい。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


仏像モチーフや戦国武将もの等々。刺繍パーカー・トートバッグを取り扱っています。

様様三昧 刺繍パーカーやトートバッグを取り扱っています。

京都国立博物館 特別展「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」

平成31年4月13日(土)~6月9日(日)

f:id:sleeping_donkey_sp:20190527184154j:plain

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190527184209j:plain

あんまり絵とかは興味ないのだけど、仏像も何点か展示されるということで見に行ってきました。

快慶の弟子の行快作の仏像がグッドでした。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190527184549j:plain

念仏札。

 

一遍上人と言えば、「踊念仏」「賦算」ということで、

当然、全国を渡り歩いた際に配ったという念仏札も展示されているかと思っていたのですが、こちらは当たり前すぎたのか、展示はなし。

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190527185207j:plain

https://store.shopping.yahoo.co.jp/samasama/bb017.html

f:id:sleeping_donkey_sp:20190527185216j:plain

https://store.shopping.yahoo.co.jp/samasama/p017n.html

 

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190527185707j:plain

マスコットキャラクターのトラりんです。

土日の一時間おき、20分だけ現れるという感じです。

スケジュールの関係で今まで一度も会ったことがなかったのですが、この日はちょうど皆に愛想を振りまいているところに出くわしました。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190527185717j:plain

遠巻きにして写真をパチリパチリしていると、目をつけられたのか、徐に近寄って握手を求められました。

そしてこのあと、ハグ。

少し、恥ずかしい。。。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190527185729j:plain

名刺も頂いちゃいました。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


仏像モチーフや戦国武将もの等々。刺繍パーカー・トートバッグを取り扱っています。

様様三昧 刺繍パーカーやトートバッグを取り扱っています。



 

兵庫県西宮市 神呪寺

日本三如意輪観音の一つが安置されている神呪寺。「かんのうじ」と読みます。

毎年5月18日に融通観音大祭が行われ、本尊である秘仏如意輪観音像菩薩坐像がご開帳されます。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522204918j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522205035j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522205125j:plain

仁王門。ですが、おられるのは広目天増長天です。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522210019j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522210022j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522210811j:plain

仁王門の鬼瓦。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522210049j:plain

仁王門を越えた後にも階段が続きます。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522210239j:plain

大きな灯籠。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522210740j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522210951j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522210956j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522210959j:plain

2019年は18日が土曜日だったこともあり、結構な人だかりでした。写真ではあえて人があまり写りこまないようにして撮っています。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522225442j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522225456j:plain

釣鐘には「天下」の文字が。

誰でもつけるようになっています。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190522225917j:plain

ぞろぞろと並んで、お堂に入らせて頂き、すぐ目の前で拝めます。お堂内は当然写真撮れませんので、画像は頂いたパンフよりです。

一般的に如意輪観音の右膝は立膝ですが、こちらの観音さんは寝かせており、珍しい形となっております。

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


仏像モチーフや戦国武将もの等々。刺繍パーカー・トートバッグを取り扱っています。

様様三昧 刺繍パーカーやトートバッグを取り扱っています。

京都市南区 東寺 (教王護国寺)

f:id:sleeping_donkey_sp:20190415171547j:plain

2019/03/26-2019/06/02の間、講堂の帝釈天さんを含め15体が東京国立博物館へ出張中です。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190415171538j:plainf:id:sleeping_donkey_sp:20190415171551j:plain

 とうことで、京都の方ではすっかすかの状態でした。

知らずに来られた方たちの「残念だったねぇ」の声がちらほらと。

東京国立博物館へ持ち出された仏像の台座と光背は残っており、まるで引っ越し途中の事務所のような感じ。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190415171532j:plain

いつもは講堂の中はこんなに賑やか。(入山時に頂くリーフレットより)

 

いつもは所狭しと並べられているせいで、後ろの仏像をじっくりは拝めません。

ですが、この時ばかりは居残り組の梵天さんの正面のお姿(リーフレットの表紙のように!)を堪能できます。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190415171526j:plain

いつもは帝釈天さんの後ろに隠れてしまっている広目天さんも存在感を大きくしてました。

オススメです。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190415171543j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190415175349j:plain

境内から北大門を望んで。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190415175353j:plain

手水舎の鬼瓦。

 

  にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


仏像モチーフや戦国武将もの等々。刺繍パーカー・トートバッグを取り扱っています。

様様三昧 刺繍パーカーやトートバッグを取り扱っています。

 

奈良県桜井市 聖林寺

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151721j:plain

まずは入山時に頂いたリーフレットの表紙から。

国宝の十一面観音像の右手です。美しい仏像は御手も美しい!

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151751j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151755j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151800j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151805j:plain

近鉄かJRの桜井駅からバスに乗って10分ほどですが、バスの本数が1時間に1本もありません。要注意です。

バス停で降りても、国宝が安置されているとは思えないような、小さな寂れたお寺感満載。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152125j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152129j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152134j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152137j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328152140j:plain

小さな山門の唐獅子がお出迎え。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328153526j:plain

のどか。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328153553j:plain

ご本尊は石仏の地蔵菩薩です。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328153857j:plain

で、お目当ての国宝十一面観音像は観音堂に安置されています。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328153623j:plain

それなりに拝観される方はおられますが、言ってもすぐに出ていかれますので、じっくりゆっくり独占できます。

自分好みの角度を探しつつ、観音堂の中をうろちょろと。

ただ、台座が結構高いこともあり、視線を合わせるにはお堂を出るしかないかもです。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328154853j:plain

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190328151307j:plain

で、最後にもいちど。

リーフレットの右手は後ろからの撮影なので、この角度からは拝めませんが、ため息がでるほど美しい観音様でした。

 



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


仏像モチーフや戦国武将もの等々。刺繍パーカー・トートバッグを取り扱っています。

様様三昧 刺繍パーカーやトートバッグを取り扱っています。

大阪市中央区 坐摩神社

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222175050j:plain

摂津国一之宮です。住吉神社の方が有名かも知れませんが。。。

 

「ざまじんじゃ」と呼んでしまいそうですが、正式には「いかすりじんじゃ」だそうです。

「いやいや、絶対、読めないだろー」っと思いつつ、wikipediaで確認すると「地元では「ざまさん」の通称で呼ばれる。」とのこと。

んんん、やっぱり「いかすり」とは読めないんだー。。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222175046j:plain

全国でも珍しい、三ツ鳥居です。メインの中央の鳥居の両脇に小さな鳥居がくっついています。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222180322j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222180300j:plain

備前焼狛犬。うらやましいほどスリムです。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222181205j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222181200j:plain

神紋は鷺丸。

由来は神功皇后が現在の天満橋付近の松枝に白鷺の群がる所を選び、坐摩神を奉斎されたことによります。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222181921j:plain

それほど大きい境内はありませんが、回廊があるとそれだけでカッコよいです。。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222182124j:plain

 

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222182135j:plain

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222182140j:plain

大阪市内ということだけあって、一之宮という由緒正しい神社ですが、思いっきりビルに囲まれてしまっています。

f:id:sleeping_donkey_sp:20190222182131j:plain

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


仏像モチーフや戦国武将もの等々。刺繍パーカー・トートバッグを取り扱っています。

様様三昧 刺繍パーカーやトートバッグを取り扱っています。